1. HOME
  2. 業務案内
  3. ネットワーク、インフラ
ネットワーク、インフラ

概要

アプリケーションの視点から、最適なインフラ構築をご提供

当社が考えるインフラとは、OS・サーバ・ハードウェア・ネットワークだけではなく、バックアップ(BCP)・セキュリティ対策・冗長化等も含めたトータルでのシステム基盤です。
従って、インフラ構築において最も重要なことは、アプリケーションが正常に動作し、利用者にサービスを提供し続けることです。当社は、アプリケーション開発を行う会社として、動作するアプリケーションの視点から、インフラ設計を行い、最適なインフラ構築をご提供します。
また、基盤ソフトウェア同士の連携に関しても、本業である開発力を活かし、連携アプリケーションの提案・構築などを行い、お客様の運用に適したシステム基盤をご提供します。

概要

インフラ構築支援

例えば:データ保護

全てのシステムにおいて、データ保護は、重要な要素です。
単純にバックアップを取るだけでなく、仮想化を使った冗長性の確保や、クラウド環境へのデータ保管、BCPの構築などを含め、これまで培った経験を活かし、最適なご提案・構築を行います。

例えば:データ保護

例えば:ネットワークインフラ

ネットワークは、システムが動作する基盤としては、必須のものとなっております。システムを開発する視点から、システムが動作するのに必要なプロトコルを見極め、その要件を満たす冗長化の設計であったり、バックアップ回線のご提案・構築を行います。
また、タブレットを活用したシステムの活用に欠かせない無線LAN技術・VPN接続なども機器の選定を含め、最適なご提案・構築を行います。

例えば:ネットワークインフラ

例えば:ユーザー認証

様々な業務がシステム化されることにより、ユーザー管理は、大きな課題となってきました。しかし、システム間で認証基盤の統一を計る事は、簡単ではありません。当社では、本業である開発技術を活かし、本来、複数システムへの登録を行うところを改善し、それぞれのシステムの認証情報を連携するアプリケーションの構築を行い、シームレスな認証機能を持つシステム提供を行います。

例えば:ユーザー認証