1. HOME
  2. 製品案内
  3. ナレッジソリューション
ナレッジソリューション

概要

概要

電子ファイル、メール、紙資料何でもWeb登録可能

企業の情報共有システムとしてファイルサーバーでは軽すぎる。かといって「文書管理システム」ほど、厳粛に管理するまでではない。
もっと簡単で使い易いものを探している企業の皆様、「Officececapナレッジ」を使ってみてください。
電子ファイルも紙資料もメールも「Officecapナレッジ」で一元管理可能です。探したいときにも属性検索でも全文検索でも見つけることが可能です。部門のノウハウの管理も簡単に実現可能です。

ナレッジは部門の情報共有ツールです

1サーバー&クライアントフリーで使えます。

1サーバー&クライアントフリーで使えます。 ●Webアプリケーション
>ブラウザ(IE)さえあれば動作します。
>Officecapナレッジはサーバーライセンスです。

●簡単にユーザーをグループ化可能
>ログインユーザー自身の担当プロジェクトに関しての新着表示
>自分自身が複数プロジェクトに携わっていても、プロジェクトグル―プ毎に新着ナレッジが表示されます。

柔軟なマスター管理

Excel»マクロ登録»Database登録»Web公開

Excel»マクロ登録»Database登録»Web公開 ユーザーマスター、属性マスターをExcelの定義ファイルで管理。Database&HTML知らなくてもWeb化可能です。
>Excel登録»Database更新»Web(登録&検索)化実現。
>ユーザーの側に立ち使い易い管理を実現。

便利な自動登録機能

複合機からの紙資料の登録やメール転送からナレッジ登録可能

複合機からの紙資料の登録やメール転送からナレッジ登録可能 ●複合機連携
複合機+「自動登録API」において紙資料のWeb公開が可能です。複合機でスキャンされた紙資料はPDFファイルとしてナレッジに登録されます。その時、登録の属性はグループ/大区分/中区分/小区分が自動的に付与されます。

●メール連携
Kanowledge@自社ドメインを準備していただき、Knowkedgeにメール転送をすると、タイトル、本文、添付ファイルが自動的にナレッジ登録されます。

導入事例

  • 設備管理・保全管理向け運用・保全業務ナレッジ管理システム
  • 品質保証部向け故障原因・不良品・不適合ナレッジ管理システム
  • CTI業務向けヘルプデスクナレッジ管理システム
  • 営業部門向け顧客履歴管理&提案書共有ナレッジ管理システム
  • ソフトウェア製作会社向けユーザーサポートナレッジ管理システム
  • プロジェクト管理業務向け履歴ナレッジ管理システム
  • 技術管理部門むけ課題管理ナレッジ収集・管理システム
  • 技術部門向け「ノウハウ」、「ノウフー」ナレッジ管理システム

ソフトウェア ユーザーサポート事例
(FA監視パッケージメーカー/T社様)

概要

  • イントラネット経由で、顧客サポートセンターの技術者が使用するユーザサポート業務システムです。著者なFA監視パッケージの顧客(約200社)をサポートする業務グループのグループウェアとして使用されます(旧来のExcelの代替)。

問題

  • 現状ユーザサポート業務は、メール受信»返信»再受信»再送信…の順に行っています。ナレッジ化の共有が問題でした。受信メールをemlで保存し、全文検索が可能にし、新着管理、履歴管理、月報集計などの機能も付与することによって、円滑なユーザサポート業務が可能となりました。

解決

  • メールファイル全文検索、受付ナレッジと回答ナレッジへの対応、Excelデータ移行対応をして既存のデータも移行対応しました。